awsコマンドのインストールと初期設定

スポンサーリンク

はじめに

自分用メモであります。

EC2で建てたubuntu18.04にaws-cliをインストールするところまで。

参考サイト

AWS CLIのインストール方法

zshタブ補完

pythonある前提

python3じゃダメだったので素直にpythonを入れる。

sudo apt-get update

sudo apt-get install python

python -V

get-pipのインストール

curl "https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py" -o "get-pip.py"

sudo python get-pip.py

sudo pip install awscli

そのままタブ補完

type aws_zsh_completer.sh

source /usr/local/bin/aws_zsh_completer.sh

echo "source /usr/local/bin/aws_zsh_completer.sh" >> $HOME/.zshrc

以下ログ

初期設定しておく

aws configure

IDとkeyは省略。ブログとかに載せると高額請求が来てしまうので注意。

Default region name [None]: ap-northeast-1

Default output format [None]: json

これで~/.aws/にconfigとcredentialsができるはず

確認

aws ec2 describe-instancesとか

aws s3 lsなどで何かしら見れればOK

ログなんですが色々表示されちゃうのでgrepで絞りました。結果何のログなのかわからなくなってますw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする