HBLIFEのベビーモニター購入

スポンサーリンク

初めに

この投稿はダイレクトマーケティングです。

ベビーモニターの自作を目指すなかで、自分が趣味で作ったようなもので

赤ちゃんを見守るなんて危なっかしいので既製品のベビーモニターを一つ購入しました。

購入したのはこちらです。

届いたもの

カメラとモニター、それぞれの電源アダプターの計4品と説明書が入ってました。

+怪しい日本語説明書も入ってました。

まずは箱

モニターとカメラ

それぞれの電源。Androidと同じmicroUSBタイプ。

セットアップ

セットアップといって、カメラとモニター両方の電源を入れてモニターのスイッチをONしたら使えました。使い方も怪しい日本語説明書で十分わかります。というより説明書読まなくても適当にいじってたら分かると思います。機械音痴の嫁でもちょっと説明したら分かってくれたので。

出来ること

こんな感じのことはできます。十分な機能だと思ってます。

・モニターによる遠隔監視(ちゃんと見れます)

・暗くなると赤外線LEDが点灯、暗視になる(凄く便利!)

・カメラの音声をモニターで聞ける(地味に便利。ぐずってるかわかります)

・モニターで温度を測れる。温度センサーはカメラに付いている。(室温の目安にはなる)

・モニターを通してカメラから音声を出せる(使わない気がする・・・)

・モニターからカメラのLEDを点灯できる(何に使うんだろうか・・・?)

モニターの映像例

こんな感じに映ります。写真では分かりにくいですが、ちゃんとカラーで赤ちゃんがどういう状態なのかわかります。

カメラの設置

これが問題。。壁に付けるためのキットとか何にもないので自分で用意しないといけません。

我が家ではビデオカメラ用の脚立の上に置いてます。

困ること

モニターとカメラを近づけるとハウリングします。

赤ちゃんの前で近づけるのはやめましょう・・・起きます。。

最後に

このベビーモニターはそもそもトイレでゆっくりするために購入しましたw

嫁が寝ているときでもゆっくり安心してトイレに入れるのは幸せです。

モニターが別であるのはありがたいです。スマホ操作しながらモニター見れるので。

総じて買ってよかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする